【レビュー】ユニクロの生理用吸水ショーツでエシカルな生理ライフ。

ファッション
スポンサーリンク

(ユニクロ公式ホームページより画像引用:あらゆるライフステージで女性のカラダを支えるユニクロのインナーウエアよりフェムケアニーズに応える次世代型「吸水サニタリーショーツ」9月17日(金)発売 – UNIQLO ユニクロ)

こんにちは。ナミです。

突然ですが、みなさんは生理用品何を使っていますか?
ナプキンやタンポンなどが一般的でしょうか。

わたしがずっと気になっていたのが生理用吸水ショーツです。
履くだけでいいという手軽さがいいなと思っていたのですが、1枚の値段が高くてなかなか手が出せずにいました。

そんなときに、我らがUNIQLOが吸水ショーツを発表。しかも1,990円

これは吸水ショーツ入門にちょうどいいのでは?と思い、買ってみました。
実際使ってみてすごく良かったので、使ってみた感想をレビューしつつご紹介したいと思います。

 

【2022年上半期】買ってよかったモノたち5選。
見ている世界を美しく変えたい。
【レビュー】台湾発の生理用吸水ショーツ、ムーンパンツを使ってみた!
【6畳一人暮らし】専用アイテムを使った横置きカラーボックスの収納アイデア。
【6畳一人暮らし】ハンガーラックでおしゃれにすっきり見せる収納アイデア。

スポンサーリンク

吸水ショーツとは?

ユニクロ公式HPより引用https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/corp/press-release/2021/08/210823_21ss_kyusuishorts.html

吸水ショーツについてご存知ない方のために、吸水ショーツの特徴を簡単に紹介します。

吸水ショーツとは、吸水性や防水性、抗菌・防臭効果などがある布で作られた生理用ショーツのこと。
サニタリーショーツとは違って、ショーツ自体が経血を吸水する構造になっているので、ナプキンなしでも使うことができます

ウィメンズヘルスさんのアンケートによると、こんなメリットやデメリットがあるそう。

メリット
・ムレにくいから、かぶれなくなった
・月経カップ+吸水型サニタリーショーツの合わせ技で無敵に
・毎日おりものシートをつけていたけど、吸収ショーツに替えてゴミが減った
・経済的
・尿漏れが心配なときに履いておくと安心

デメリット
・においが気になるときもある
・漏れる心配もゼロではない

個人的には、毎回ナプキンを買うコストを減らせるのがいいな〜と思って使ってみました。
あと、なかなかトイレに行けない日でも安心できそう。

スポンサーリンク

ユニクロの吸水ショーツについて

今回購入したのは、ユニクロの「エアリズム吸水サニタリーショーツ」
お値段は1,990円で、シックなカラーの4色展開
XSから3XLまでの7サイズです。
(ただし、XS, XXL, 3XLはオンラインストア限定)

わたしは、DARK GREENのSサイズを購入しました。

公式サイトの商品説明は以下の通りです。

  • ドライ、抗菌防臭機能付き。
  • 身生地はなめらかな肌触りのエアリズムを使用。
  • 安心の3層構造で30~40㎖の水分を吸水。
  • 撥水生地に防水フィルムをラミネート。
  • マチ部分が2枚になっている、羽付き対応仕様で、ナプキンと併用可能。
  • 防水シート面が広い為、寝姿勢でも安心設計。

ちなみに、正常な月経の場合、一回の生理期間中の経血量の合計が50~120㏄、出血持続日数が3~7日とのこと(オムロン公式HPより引用)。
かなり経血量の多い人以外は、2日目や3日目でもこのショーツ1枚で過ごせる仕様みたいです。

防水面はかなり大きめ。
お尻側は、背面まで防水シートになっているので安心感はあります。

吸水面は赤線の内側の部分で、約29㎝でした。

でも、吸水面は結構薄いです。
これで本当に一日分の経血を吸収できるのか…?

スポンサーリンク

実際に使ってみた!

ということで、実際にユニクロの吸水ショーツを履いてみました。
今回は、生理2日目の夜から3日目の日中にかけてのそこそこ多い日の使用です。

履き心地はどう?

身生地がエアリズムということで、履き心地は抜群です
吸水面も薄いので、ゴワゴワしません。

わたしは気になりませんでしたが、口コミを見るとVラインの締め付けが強いという意見も。
それが気になる方は、ワンサイズ大きめがいいかもしれません。
ただ、フィット感がないと漏れそうで心配なので、個人的にはジャストサイズがおすすめです。

個人的に気に入ったのが、股下が深いところ
ウエスト部分は、おへそのあたりまであります。
ずれてくる感じもないし、お腹まで包まれているので安心感があります。

スポンサーリンク

寝ている間に使ってみた

お風呂に入ってから吸水ショーツを履き、そのまま一晩使ってみました。

結果は、全然漏れてない
布団も汚れてなかったし、ショーツも吸水部分以外に漏れたりしていませんでした。

日中もゴロゴロしている時間もあったので、仰向け、うつ伏せ、横向きなどいろんな姿勢を取っていました。
それでも全く漏れていませんでした。

ただ、吸水部分が他のショーツより厚めなので、その分お尻の割れ目までは沿わないような作りになっています。
だから、ナプキンに比べると伝い漏れはしやすいのかなと思いました。
(実際、いつもより後ろの方まで汚れていました。)
でも、吸水部分はお尻の一番後ろまであるので、そこまで気にしなくてよさそうです。

スポンサーリンク

日中に使ってみた

この日、日中は基本座って過ごしていたので、漏れづらい条件ではあったと思います。
ただ、立ち上がったときに一気に一か所に集中して出ていた感じもしました。

それでも漏れてないです。すごい!

スポーツをしたり、日中の活動時間が長い日はどうかは今回わかりませんでしたが、少なくとも激しい運動をせず普段通り過ごすだけなら心配なさそうです。

※補足
後日、生理2日目の最も経血量の多い日の日中に着用しました。
この日は日中出かけていて、歩いている時間が長かったです。
洋服が汚れることはありませんでしたが、少し横漏れしてしまいました
2日目や3日目は、他の生理用品との併用がおすすめです

経血を完全に吸収してくれるわけではないので、吸水面が何もしなくてもサラサラというわけではないです。
なので、気になる方は適宜表面を拭き取るのがおすすめ。

でも、1日生理用品を替える必要がないので、そのタイミングを気にしなくて済むのがとっても楽でした。

臭いについては、たしかにいつもよりは気にならないかもな~と思いました。
でも、全く臭わないというわけではないです。

スポンサーリンク

吸水ショーツのお手入れ方法・洗い方

公式サイトの表記では、以下のように取扱い方法が説明されていました。

手洗いする(水温30℃以下)
 ↓
洗濯機で洗う(洗濯ネット使用、漂白剤や柔軟剤の使用は控える)
 ↓
自然乾燥させる(乾燥機使用不可)

ユニクロの吸水ショーツを洗濯するときに気を付けたいのは、以下の3点。

まず、30℃以下の水で洗うこと
水の温度が高すぎると、経血が固まってしまって汚れが落としにくくなるようです。

次に、柔軟剤や漂白剤は使わないこと
吸水力の低下に繋がるため、推奨されていません。

そして、乾燥機は使わないこと
洗濯表示でも乾燥機不可となっていますが、吸水力低下に繋がるため乾燥機の使用はやめましょう。

ということで、説明の通りに洗ってみました。

吸水シート部分を下に向けて30分程度水に浸けると汚れが落ちやすくなるという公式の記載があったので、その通りにやってみました。

30分後、桶に張った水が真っ赤になっていてびっくりしました。笑
3,4回もみ洗いをして、やっと水の色が透明になったくらいです。
これを面倒くさいと思うかどうかは人によりそうです…。

水がきれいになるまで手洗いするのは少し大変ですが、表面の汚れはわりとスルッと落ちました。
おりものが出ているときにはちょうど良さそうです。
ただ、吸水面が黒いのでしっかり汚れが落ちているのか目視で確認するのは難しいです。

そのあとネットに入れて洗濯すれば、しっかりきれいになっていました。
手洗いしているので、ほかの洗濯物が経血まみれに…ということもなかったです。

スポンサーリンク

吸水ショーツのおすすめの使い方

ここからは、実際に使ってみて感じた吸水ショーツの個人的なおすすめの使い方を紹介します。

生理がもうすぐ来そうなときに履く

生理が来るか来ないかのタイミングってすごく不安になりますよね。
でも、それだけのためにナプキンを使うのも勿体ない。

そんなときに、吸水ショーツはすごくいいなと思いました。
服を汚す心配もないし、ごみも出ない!

ただ、ユニクロの吸水ショーツの場合は吸水面が黒いので、生理が始まったのか判断するのが少し難しいかもしれません。
シンクロフィットなどを併用するのもありですね。

スポンサーリンク

量の多い期間は他の生理用品と併用

今回初めて吸水ショーツを使ってみましたが、2日目くらいの特に多い日はちょっと心配になるなあと思いました。
機能的には大丈夫なのかもしれませんが、気持ち的に…。

個人的に、経血量の多い期間はナプキンなどの他の生理用品との併用が気持ち的にも安心できると思いました
多い日の外出中に手持ちのナプキンがなくなってしまった場合も、残りの時間は吸水ショーツだけで過ごせるのもいいと思います。

スポンサーリンク

生理の終わりかけに履く

一番のおすすめは、経血量の減ってきた生理の終わりかけに吸水ショーツを使用すること

生理後半は経血量が減ってくるけれど、全く出ないわけではないのでナプキンを使っていました。
でも少しの量のためにナプキンを使うのはもったいないし、蒸れてかゆくなったりもする…。

そんなときに吸水ショーツはぴったりです。
生理後半のごみをゼロにすることができます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ユニクロの生理用吸水ショーツを紹介しました。

おすすめの使い方で紹介したように、吸水ショーツを使えば、ナプキンやタンポンの使用は経血量の多い日だけで済むので、ごみを減らすことができます。
もちろん、使い捨ての生理用品を買う機会も減るので、お財布にも優しいです◎

履き心地もよく、とっても気に入ったので、使い続けてみようと思います。
吸水ショーツ初心者さんにもおすすめです。

ユニクロ商品ページより引用

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

合わせてこちらもご覧ください↓↓

【レビュー】台湾発の生理用吸水ショーツ、ムーンパンツを使ってみた!
こんにちは。ナミです。今回は、生理用吸水ショーツレビュー第二弾です。台湾発の吸水ショーツブランド「MOON P...
【Room Tour】我が家のインテリア、全部紹介します!リビング編
こんにちは。ナミです。わたしのインスタグラムでは、暮らしやお部屋の様子をメインに投稿しています。 ...

 

【返品・サイズ交換無料】ZARAオンライン返品・交換方法を徹底解説!
初めて使う人向け!ZARAオンラインでの買い方ショッピングガイド【注文方法・送料・注意点など】
完全匿名配送!個人情報や住所を教えずに荷物を送る・受け取る方法。
ズボラ女子の靴下収納アイデア。最適解は吊下げ収納だった…!
【購入方法も解説】海外通販「DESENIO」でポスターを購入してみた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました